The Seaside work

ベトナムの海辺街ダナンで働く人の筋トレ日記。

ベトナム・ダナンでプロテインを買う

日本以上にプロテインが浸透していない国、ベトナム

おそらく国産プロテインがないこともあり、バイトの時給が100円以下の国で1万円もする海外プロテインが売れるわけありません。

ベトナムに来て早5年経ちますが、若い男性の体格は相変わらず細いです。

どのくらい細いかというと、日本のユニクロにあるMサイズのTシャツがベトナムのXLやXXL相当です。

店頭のマネキンも長細い。

しかも、細い体型にぴっちりするようなサイズのシャツを着るのがベトナム流なので、ちょっとでも筋肉がついている人は間違いなくピチピチの状態になります。

なので、観光客も含め海外の人がアンダーアーマー(偽物)のシャツを着ている率が凄く高いです。

アンダーアーマーは偽物でもサイズが少し大きめです。

 今回は、日本から運んできた7kg分のプロテインが切れたので、ダナンでプロテインを買いました。

おなじみの172 Trần Phú

ここが観光地の通り 172 Trần Phú にあるお店

f:id:is0me2:20171003135645j:plain

f:id:is0me2:20171003135741j:plain

一応営業時間なるものが書いてありますが、お昼休みや閉店時間は結構アバウト。

しかも、久しぶりに行ってみたらラインナップが…。

f:id:is0me2:20171003135828j:plain

身体を大きくする炭水化物メインのウエイトゲイナーばかりですね。

以前来た時は、ここまでバルク志向では無かったと思います。

まぁウエイトゲイナーが売れるのもわかる気がする。

ベトナム料理を自炊するとヘルシー献立になってしまうので、安くて手っ取り早いゲイナーでカロリーを取ろうという狙いでしょう。そんなことより米と肉を食べよう。

※ ゲイナーは1回1000Kcalくらい取れます。

 

割高でも飲んだことのないプロテインを選べるのが楽しみでしたが、ちょっと期待はずれ。

もし買うなら、マッスルテックのRippedが良いと思います。

キレイめな 154 Nguyễn Văn Linh

お次はここ。

空港に行く途中に見つけたお店で、個人経営っぽいTran Phuより本格的。

f:id:is0me2:20171003140818j:plain

f:id:is0me2:20171003140830j:plain

f:id:is0me2:20171003140837j:plain

値段は2割増しくらいかな。

写真に映っていませんがやはりウエイトゲイナー推しです。

私はELITE LABSのISOBLENDを買いました。

f:id:is0me2:20171003141157j:plain

今まで飲んでいたオプティマムのゴールドスタンダードに比べるとちょい高めですが、含有量は問題なし。

100% WPIなので違いが出るか楽しみです。

 

あと、何故か後味に苦味があるし黒いものが混じっている(バニラビーンズ?)…バニラ味のプロテインてこんな感じですか?