The Seaside work

ベトナムの海辺街ダナンで働く人の筋トレ日記。

祝ベンチプレス100kg達成

ついにベンチプレスが100kgを超えました。102kg 1レップです。

以前の記録98kgから4kgアップで102kgなのはプレートの枚数調整ができなかったためですが、既に90kgを8レップできていたので102kgはスッと上がりました。

ちょうど去年の10月にジムに行き始めたので13ヶ月目でした。

膝を痛めてスクワットとデッドリフトを休む代わりに、ベンチプレスに一ヶ月注力して12kg記録更新しています。

筋トレを始めた当時、体重は63kgでベンチプレスは32kg。

そこから5ヶ月で体重が5kg増え、68kgになった今年の3月には88kg 1レップまで伸びました。

しかし、そこからが停滞期で、上級者のトレーニングを見よう見まねで実践して肩を壊したりと記録が全く伸びませんでした。

あまりにも何度も肩を壊すのでベンチプレスが億劫になり春以降はスクワットとデッドリフトを行い、ベンチプレスは週一回まで頻度が下がりました。

しかしやり過ぎは禁物で、今度はスクワットで膝に痛みを感じるようになり、一旦休みになったことを機に苦手なベンチプレスを1からやり直そうと、40kgから再挑戦しました。

もし初心者にアドバイスするなら、「手幅と降ろす位置に注意すること」です。

手幅が狭いと三頭筋への負荷が高まるので肘を伸ばすのが大変になります。

また、手幅が広くフォームが定まっていないとギロチンのように真下に下ろすことになり肘が大きく開いて肩を壊します。(初心者は肘(脇)を45度以上開くと危険です)

40kgをゆっくり下げるだけでも肩に痛みが走っていたのは、肘を開きすぎて降ろす位置が上過ぎたためでした。

肩が痛い初心者は自分が思っているより肘が開いていることが多いです、ナローグリップでとにかく足の方に降ろすことを意識すると癖を治せると思います。

今後は、年末までベンチプレスは今の記録を維持しつつ、足を強くする予定です。

春にはトータル380kgを目指します。